自身オリジナルで「アナログ婚活」を含め始動する!

インターネットで婚活する!最近よく見る婚活スタイルだと感じます。

不規則な勤務体系や、出会いの場が激減したかのような風潮がそうさせているのかも知れません…。

 

スマホ・パソコンの普及は出会いのチャンスに繋がっているのは確かです。

 

しかし、婚活を始めるのなら敢えて「アナログ婚活」も取り入れて欲しいですね!

 

それは、昔ながらの「身近な場所で探す事」です。

この婚活方法は、会話が苦手な人には始めにくい行動かも知れません。

 

簡単に見つかる訳ないよ!

話せるなら…とっくに話してるさ!

 

かなりの反論も出そうですが、確かな事が1つあります。

 

あなたは、結婚相手を本気で探した事がありますか?

 

ですね…。

ココがポイントで、恋愛相手と結婚相手は全く違うと考えた方が良い事です。

 

女性は特にそうですが…この思考は男性も意識した方が良いですね!

 

シビアですが、婚活とは「思考の変換」と「割り切り」です。

どちらも一見マイナス思考に見えますが、この切り替えで婚活はスムーズに行えます。

 

今まで見えなかった自分の理想と、結婚した姿を想像してみて下さい。

かなり、ギャップがある事に気が付くと思います。

 

それで良いんですよ!

後は、結婚の先輩方(得に失敗例!?)を参考にして軌道修正をして行きます。

 

先ずは、結婚は恋愛の延長では無く人生を豊かにする「手段」として認識しておいて下さい!

 

勿論、この考え方が理解出来れば「ネット・相談室」を同時進行も可能になります。

 

但し、同時進行も2つまでが限界だと思います。

アナログ婚活と、インターネット婚活1本までにして下さい!

 

一度に多く知り合うと…場合によっては「婚違い」が発症します。

勘違い病にならない様に、冷静な婚活を心掛けましょう!

 

ネット婚活のメリットと注意点

今まで婚活をする時は結婚相談所を利用する人が多かった印象がありますが、最近ではインターネットの発達とスマートフォンの普及によってネット婚活をする人が増えてきています。

現在たくさんの婚活サイトが出てきているのでこれからはネット婚活が主流になっていく可能性があります。

 

ネット婚活のメリットは結婚相談所に比べて費用を安く抑える事が出来るという点でしょう。

結婚相談所は月会費、入会金、成婚料などが発生するので年間で20~30万円ぐらいかかってしまいます。

 

しかし婚活サイトは月会費は安いし入会金、成婚料は発生しない事が多いでので年収がそれほど高くなくても利用する事が可能です。

 

婚活サイトは24時間いつでも利用する事が可能なので婚活が自分のペースで出来るというのがネット婚活のメリットになります。

仕事が忙しくてなかなか時間が取れないという人でも自分の都合に合わせて婚活する事が出来るというのが特にメリットと感じる点でしょう。

 

ネット婚活はメリットの方が多い印象がありますが、注意しなければいけない点もあります。

婚活サイトは手軽に利用する事が出来てしまうので結婚へのモチベーションが低い人が会員になっている可能性があります。

 

結婚へのモチベーションが低い人とやり取りをしてしまうと成婚まで時間がかかってしまうので時間の無駄になってしまいます。

また少なくはありますが結婚とは違う目的で利用している人もいるので相手とやり取りする時には十分注意しましょう。

私の婚活体験とその経験から学んだ注意点

私の婚活は30代後半から始めましたが、ちょっとした家庭の事情で2年ほど間が空いたものの40代半ばも過ぎることにようやく結婚にこぎつけることができました。

すべての婚活方法を試してみたというわけではありませんが、たくさんの婚活方法を試してみました。

 

婚活の後半の期間では結婚相談所での婚活と実家の両親が探して来てくれたプロの仲人さんを中心に婚活を継続していました。

結局は、プロの仲人さんの方で結婚することができました。

 

それなりの時間を婚活に費やしましたが、その経験から男性側の婚活で注意すべき点を列挙します。

 

まずは、男性の婚活は女性の婚活よりもコストがかかると考えるべきです。

最近では若い人を中心に婚活サイトやパソコンを使った婚活方法もたくさんあり、そのような婚活方法は男性でも女性でもあまりコストは変わりませんが、ある程度の年齢になれば男性側のコストはかかってくると思った方がいいでしょう。

 

ですが無料にこだわっていては何も始まりません。

男性側は婚活に対してあまりコストをケチってはいけないと思います。多少お金を使っても積極的に活動するべきです。

 

次に、男性側は安定した職業の方が圧倒的に有利であることです。

私が結婚するまでに時間が必要だった大きな要因の一つに自営業者であることが関係していました。

 

自分では不安定な職業であるとは考えていませんでしたが、女性側から見ると公務員やサラリーマンよりも不安定な職業とみなされてしまっていたようです。

公務員やサラリーマン以外の男性はそれを知っておく必要はあると思います。